ルートレター 感想 評価 島根や主人公の性格分析

ルートレターを全エンディングクリアしたので感想などをまとめてみたいと思います。

体験版の段階で散々言われていたのは

【主人公がサイコパス】とか【主人公がおかしい】

という事でした。

確かに、最初の追及パートでいきなりメガネに向かってハゲやら何やらと暴言を吐きまくる上に、半ば犯罪行為のような締め上げを見せられると

こいつっ…イカれてやがる!!

っとどっかの漫画で見たような考えが頭を過ぎります。

まあ5周分のエンディングを見て少し個人的に思った事などを書いていきますね。

アダ名はマックス!いつでも全力だ!

まず言いたいのはこの設定…そもそも文通しながらも言ってましたが

自分は何事にも全力だからマックスと呼ばれると。でもまず思ったのが

これってシナリオありきで作られた主人公の性格なんじゃないの?

って事ですね。最初から真相を隠す同級生、亜弥や栞の設定が生まれて

「じゃあ、こういう人物にしないと物語が続かない」

となっているような気がします。

なのでどこか不自然というか、無理矢理感が見えるんだと思うんですよね。

やってる事は殆ど探偵だし、弱みを握って認めさせるとか純愛系ADVを想像して買うと酷評になると思います。

ただ自分の場合はそもそもそういう目線で買ってなかったです。

角川が出した意味を考えよう

角川がミステリーとして売るんだから、探偵っぽい内容だろうと最初から思って買った僕は主人公の性格はそこまで気になる部分ではなかったです。

おかしいっちゃおかしいんだけど、異様に語らない同級生や否定しまくるというのはどこか後ろめたさのある”真相”があるんだから突き止めようっていうシナリオなので。

ただ、妙に慣れ親しんだ感じで亜弥(栞)の同級生に接する主人公の立ち位置はなんかよくわかんなかったですねw そもそも栞(亜弥)は文通相手だけど他の同級生はその文通相手から手紙で紹介されただけで当然のように他人な訳ですから。

ここを整合させる理由として未開封の手紙が

【私は人を殺しました。さようなら】っていうのもちょっと意味が分からないw

全部のエンディングをプレイしてから思ったんですが、そもそもこの主人公はこの11通目の手紙を同級生には一切見せてないんでね…。各手紙と一緒に見せていけば一緒に解決(いやいやでも)するために協力させる強硬姿勢にも多少は整合性が取れたと思うんですが、思い出させて終了なので変な感じになるんじゃないでしょうか?

-------スポンサーリンク-------


自然な流れでいけば同級生が1人見つかったら11通目を出して

【どういうことだ!?】って聞くのが普通だと思うんですがw

そこで改めて拒否反応を示させて(この場合であればメガネ)それから他の同級生へ…というのが自然なストーリーかなと思います。

島根の伝承

姫が森の姫などは島根県の石見に伝わる妖怪という事で、実際の噂というか都市伝説を入れ込んできてるのが分かります。しかしこれも見ようによってはその島根県を絡めるために色々無理矢理感が出たんじゃないのか?とも思えるんですね。

良い悪いは別としても【そういうゲーム】っていう認識で遊ばないと何が何やら分からないまま終わってしまいます。

シナリオに関して

そもそもは亜弥と主人公の話だったのが

最初の方で既に亜弥は死んでいるから、他の誰かが文通相手だと分かるんです

この段階で既に恋愛ADVじゃなくて探偵&推理ADVなんですよね。

恋愛要素はかな~りおまけ。

結局謎解きに必死過ぎる主人公が暴走しているように見えて仕方がないというか、

主人公の動機付けが薄いのでプレイヤーが若干置いて行かれている感じになります。

話が戻るけどそれが”マックスだから”じゃ正直納得出来ないんですよねw 大学生ぐらいの状態でこうなるならまだ分かるんですが、15年も経って33歳にもなった良い大人はそんな事しないだろうとw

ただしマルチエンディングの内容に関しては割りと良かったと思いますね。

島根っぽい妖怪の伝承だったり、よくある学校の怪談だったり、突飛な宇宙人だったり。

純愛みたいに見せてるトゥルーエンドもありますけど、こんなもん一歩間違ったらストーカー行為ですからねw

総合評価

個人的には亜弥と栞の設定までは上手くいってると思いますけど、シナリオ自体は特別面白かったとは思わないです(特に1~8章のメイン部分について)

アマレビューは僕は書きませんがもし★付けるなら良くて3つ。2.5個が妥当かなと思います。

ADVってプレイ後に余韻というか良作だと感じたらそういうのが少し残るんですけど

ルートレターに関してはほぼ0w

もしLISとルートレターを並べられたら考えるまもなくLISを押すでしょう。

今年遊んだPS4のゲームでは正直最下位かなと。というかPS4でやる意味があまりなかったですね…。

まあそれは良作と言われるゲームに上手く自分が当たってるだけなのでこれが普通なのかもしれません。凡作といえば凡作。でも面白くないとは思わないです。心には残らないけどw

というわけでルートレターの感想や評価でした(;・∀・)

-------スポンサーリンク-------


サブコンテンツ

このページの先頭へ