アンチャーテッド ストーリーの繋がりについて*ネタバレ有り注意*

アンチャーテッド4で見事に完結したアンチャーテッドシリーズのストーリーについて少し書いていこうと思います。

実はアンチャーテッド4クリア後、あまりにも出来が良かったのでコレクションを買ってストーリーだけ楽しんでましたw

で、やはり締め方がうまかったなと本当に思ったので自分なりに時系列などを整理して物語の大まかな繋がりなどを書いてみようと思います。

8tnu01000000r2og

但し、PSVITA版は未プレイなので省きますが、アンチャーテッドシリーズの前日譚だと考えれば大丈夫です(´・ω・`)

本記事はネタバレを含みます。

アンチャーテッドの時系列

アンチャーテッドの時系列はVITAを除くと

  1. 海賊王と最後の秘宝の少年期
  2. アトランティスの少年期
  3. 海賊王と最後の秘宝のネイサン脱走時
  4. エル・ドラドの秘宝
  5. 黄金刀と消えた船団
  6. 砂漠に眠るアトランティス
  7. 海賊王と最後の秘宝
  8. エピローグ

で間違いないと思われます。一応エル・ドラド~アトランティスは単独作品となっていますが、人物の登場順を考えても実際に順番を考えれば妥当かなと。

次はストーリーの繋がりを考えてみます。

ドレイクの子孫は子供の頃にサムと考えた設定

主人公のネイサンはずっとドレイクと名乗っていました。これはエル・ドラドの最初のシーンで分かりますが、探検家であったフランシス・ドレイクの子孫を名乗り、エレナの勤務していたTV番組会社に出資をさせてドレイクの棺を引き上げます。

しかしこれは海賊王で明かされた様に少年時代のサムとネイサンが母の遺品を盗みにお金持ちのおばあさんの家に行った際に実の親がトレジャーハンターだったことを知り、

その後そのタイミングで親のパトロンであったおばあさんが亡くなってしまった事で警察から逃げるとともに、名前すら変える必要性があるとサムが決めてドレイクを名乗りました。

海賊王でサムが脱走の件に嘘を付いていたのはこの時の約束を頑なに誓っていたからだと思われます。

ですので海賊王の秘宝に出てきた壊れた十字架はエル・ドラド以前に既に持っていた事になります。

アンチャーテッドって?

そもそもアンチャーテッドは後述するエレナが出演、制作していた架空のTV番組の名前です。

エレナとクロエ

エレナは全作(VITA除く)に登場するヒロインですが、元々はテレビ番組の司会者兼カメラマンのような立ち位置で、ネイサンに騙されて最初は登場します。

で、黄金刀でも登場しますが、黄金刀にはヒロインがもう一人。

クロエというトレジャーハンターです。

Kotaku_200910_uncharted2_fashion

2の段階でクロエとネイサンは明らかに男女の仲なので、この段階ではエレナはヒロインではあるものの微妙な状態(最後は付き合うが)

で、3にあたるアトランティスでは一旦エレナとネイサンは別れています。その後冒険を経て2人は結ばれるようになります。4では結婚して普通の暮らしをしてますし。

-------スポンサーリンク-------


サリーは師匠であり盟友

シリーズ全てに登場するサリーことビクターサリバンはネイサンの子供の頃からの先生であり、相棒です。トレジャーハンターになるための知識や技術を教えつつ自身の借金返済の為にネイサンを一流のトレジャーハンターに育てようと頑張りますw

最終的にはサムとコンビを組んで、海賊王のエピローグでようやく禁煙&引退することになります。

ネイサンは元々トレジャーハンターの息子だった

4で初めて明かされましたが、ネイサンはドレイクの子孫ではなく一流のトレジャーハンターの息子だった事が判明します。(屋敷のおばあさん曰く最高の人だったらしい)

なので、元々トレジャーハンターの素質はあったかもしれませんが

ネイサンは決して善人なだけではありません(盗みもするし刑務所にも何回も入った)

maxresdefault

現実世界の設定流用

アンチャーテッドに登場する人物(主に冒険家や偉人など)は実在した人物も含まれています。

ネイサンが子孫を名乗るフランシス・ドレイクは実在した人物で、イングランド朝に仕えた海軍提督であり、海賊でもあります。実際に亡くなった際はパナマのポルトベロ近海に水葬されたとされており、現在も棺は見つかっていません。

また2のマルコ・ポーロなどは最早教科書に乗るレベルですよね(´・ω・`)

また、物語の舞台に関しても1部はフランシス・ドレイクの航路を意識的になぞらえていると思われる部分が存在します。

ネタバレ兼まとめ

ストーリーをまとめると、

孤児院で育ったネイサンはある日先に外に出て生活していた兄のサムに連れられて、母親の遺品である本を盗もうと、とある屋敷に忍び込むが、アクシデントによって警察から追われる事になり名前をドレイクと変える。

その後サリーと出会ったネイサンとサムはトレジャーハンターとして活躍

母の探していたヘンリーエイブリーの秘宝が眠るリバタリアを探す為に刑務所へ潜入。しかし脱走のタイミングでサムが撃たれてしまい、ネイサンは絶望する。

その後、ネイサンはドレイク卿の棺を見つけてエレナの会社に出資させることでエル・ドラドの秘宝の在り処を見つけ出す。色々あってエル・ドラドの秘宝の1部は持ち帰る事に成功。

その後もマルコ・ポーロの船団や砂漠のアトランティスを巡る冒険を経てエレナと結婚し、トレジャーハンターを引退する。

しかし、突然死んだと思われていた兄のサムが姿を現し、刑務所での経緯を偽ってネイサンに協力を頼む。ネイサンはエレナの事を考えながら秘密裏に協力。しかし途中で同じくリバタリアを追っていたレイフ(刑務所での同志)と衝突すると共に兄はレイフの手引によって刑務所から出た事を知る。

一度は宝は放置して脱出する予定だったが、兄サムが直前でどうしても見届けたいと海賊船へと向かう。ネイサンは兄を放っておけず救出に向かい、レイフとの決着を付けて脱出。

その後サムはサリーと共にトレジャーハンターの道へ。ネイサンは務めていた海底からの引き上げ業者(?)を買い取ってエレナの番組であったアンチャーテッド復活へ協力。

それから十数年後(おそらく)

サリーとサムもついに引退&禁煙。ネイサンとエレナには娘がいたがある日ネイサン達が留守にしていた間に今までの冒険の後を見られてしまう。エレナは説明しようと促すが、ネイサンは反対するも最後は渋々承諾し、自分達の冒険譚を聞かせる所で終幕。

-------スポンサーリンク-------


サブコンテンツ

このページの先頭へ