ロマサガ2の七英雄の一人「スービエ」攻略と関連イベントに関してまとめておきます。

スービエは基本的に後半で戦う七英雄ですが

海の主とのイベントをやっているかどうかなどで形態が変化します。

第一形態はタコ男で第二形態はタコクジラ男です。しかしデザインは秀逸。

めちゃかっこいいですねw

2

戦える時期に関しては特定のイベントを終わらせる必要があるので

そちらも補足として解説しておきます。

---スポンサーリンク---

スービエとの戦闘フラグに必要なイベント

スービエが出現するには最低でも3つのイベントを終わらせる必要があります。大体年数で言えば500年くらい経つので、ほぼ後半になることが多いですね(;・∀・)

  • 武装商船団の服従イベント

運河要塞をクリアした後に起こるイベントです。場所としては北ロンギット地方のイベントになります。まずこれが1つ。

  • 武装商船団の反乱イベント

服従から年代が何度か過ぎないと起こりません。ギャロンという反逆者を倒せばクリア出来ます。これが2つ目の条件。

  • ロンギット海の大嵐

これもギャロンの反乱から何度か年代経過を経て起こるイベントです。この大嵐イベント後からスービエと戦えるようになります。

海の主のイベント

スービエは前述の通り海の主のイベントをクリアしたかしていないかで形態が変化します。因みにTOP画が第二形態です。

ミラマーがある程度発展した状態からソーモンにいるヒラガに話しかけるとレオンブリッジが建設できます。完成直後にこれを壊すのが「海の主」です。このイベントが発生すると海の主はワイリンガ湖の奥の洞窟に出現するようになります。

●和解ルートと戦闘ルートによるスービエへの影響

海の主と和解するためにはナゼール北の村で買える海風貝を所持した状態で海の主と対面する必要があります。

海の主と和解した場合はスービエは第一形態でしか出現しません。

戦闘ルートは海の主に海風貝を所持せず会いに行ってそのまま倒してしまうパターンです。

海の主と和解せずに倒した場合は100%の確立で合体した第二形態が出現します。

スービエとの戦闘場所

●第一形態との戦闘はロンギットの嵐を鎮めたあとにモーベルムから「氷海」へ行く船が出るのでそれに乗っていけば戦闘になります。第一形態のタコ男状態です。但し、海の主放置で年代が後半へ進みすぎると第二形態になっている場合もあるので第一形態で倒したい場合は海の主イベントを先に終わらせておきましょう。

第一形態のHPは約18000です。

●第二形態との戦闘は沈没船でのギャロン討伐直後になります。沈没船のイベント終盤にそのまま戦闘になるので注意が必要です。

特に第二形態の触手やメイルシュトロームは脅威なので、ムーフェンスなどの陣形で戦いましょう。

第二形態のHPは約38000と多くなります。

スービエ攻略まとめ

●海の主との和解or討伐イベント結果で形態が変化する。

●「メイルシュトローム」対策はムーフェンスに光の壁などで威力を下げる。触手には「金剛盾」の術が有効です。

因みに第二形態の場合は海女に話しかけるとクリアという扱いになります。

 

以上がスービエ攻略のまとめです(;・∀・)

⇒ロマサガ2攻略ポイントまとめへ戻る