さて、そんなにボリュームはありませんでした【ライフイズストレンジ】

選択によって未来や過去、現在が変わるいわゆる「タイムリープ系」ですが、シュタゲのような想定科学ではなく、どちらかと言えばSF寄りのサスペンスドラマのような感じです。

洋ドラや洋画が好きであれば楽しいと思いますが、全く興味のない人は即クソゲー評価になるでしょうw

---スポンサーリンク---

メインの登場人物の本性や正体など

【主人公マックス】


5


突然時間を戻す能力を身につけた高校生の女の子。引っ越していたが地元の町に帰ってきており、写真家になろうとブラックウェルへ通っている。学校中に貼られたレイチェル失踪のポスター、親友クロエとの再会を経てクロエと共にレイチェル失踪事件の真相を探る。

【クロエ】


CcpYvZ1UcAATAI8


マックスの幼なじみでブラックウェルを退学になっている。刺青を入れ銃を持ち、ドラッグの売人とも関わりがあるが、元々は素直だった。幼いころ、父のウィリアムを亡くし、義理の父がデイヴィッドになってから完全に不良化。しかしマックスが過去を変えてウィリアムを生かすと事故で余命少ない病人となってしまう。プレイヤーの最後の選択でクロエの生死も決まる。

【レイチェル】


WS000000


マックスが引っ越した後にクロエと親友になった女の子で失踪している。失踪理由が不明でクロエが大量にビラを作って捜索していたが、見つからなかった。マックスとクロエが捜査した結果、ネイサンの手によって殺害されていた事が発覚する。売人フランクの元恋人。

重要人物や分岐関連

【ケイト】


132043


マックスのクラスメイトで内気な女の子。ネイサンに嵌められてパーティーでの恥ずかしい動画を撮られ、更にクラスメイトのいじめっ子ビクトリアに拡散される。更にクロエの義理の父デイヴィッドにまで目を付けられて自殺を計る。マックスの接し方によって自殺するタイミングで説得出来るか出来ないかが決まる

【ネイサン】

町を乗っ取ろうとしている大金持ちの御曹司。クロエを最初に殺そうとした人物でレイチェルを殺した犯人。父親との関係が悪く、それをジェファソンに利用されて様々な悪事に手を染める。しかし正気を失っている訳ではなく、最後に留守電に謝罪をしていた(行動によるかもしれないけれど)


【ジェファソン】


life_022_cs1w1_400x


有名な写真家でブラックウェルの先生だが、実はサイコパス。ネイサンを操り金を引っ張り、薬と秘密の地下室で女生徒を撮影していた変態さん。無罪ルートななく、デイヴィッドに殺害されるか、捕まるという運命しかない。

【ウォーレン】

1734433p

科学オタクでマックスの恋人未満、友だち以上のような存在。マックスを救ける場面が多く、ネイサンをボコボコにしたりもする(止めれるけど止めなくても問題ない)。最後の選択の手前でウォーレンが撮ったマックスとの2ショットが重要なアイテムになる。

【フランク】


WS000001


薬の売人でレイチェルの元恋人。犬が好き。接し方次第では和解できるが、失敗するとクロエが撃ち殺してしまう。ネイサンの足取りをたどる際に重要な取引の顧客名簿を持っているのでかなりの重要人物。

【デイヴィッド】


WS000002


ものすごく評判の悪い学校の警備員で元軍人。クロエの義理の父親。神経過敏に最初は見えるが最後の最後でマックスの危機を救うのはデイヴィッド。クロエとの関係は悪く自宅に監視カメラをおくなどちょっとおかしい感じにも見えるが、ケイトなどを監視していたのはレイチェルやケイトの事件がきっかけのよう。根はいい人。

一応

キャラクターは他にも居ますが、基本的に重要な人物はこの辺り。

ありがちとは言えるけれどもシナリオは結構考えられている。大体マックスやクロエ以外は本性の裏表が逆でした。ジェファソンの狂気は普通にコワイ(´・ω・`)

ぶっちゃけ最初はクソゲー臭がひどかったけど、きちんとプレイしたら意外と面白かったです。

⇒感想評価など

⇒ライフイズストレンジ目次に戻る