Cbwq45oUAAAMSK6

全クリして思った事

ヨミってちょっとアーロンさんに似てるよね(´・ω・`)

そんな事を思いながらまとめてみますw

 

全クリしてなくてネタバレ嫌な方はブラウザバック推奨です。。m(_ _)m

---スポンサーリンク---

夜明けの街ゴザでフラフラしてるおっさんですが、実は過去にいけにえの旅から帰還した勇者的な存在、、

FF10のアーロンもユウナとティーダの父親達と先に旅してますよね。まあ結果死人でしたが、、、

ヨミも当初から護衛隊から生還して男として登場しますが、過去は全く語りません。

概要

夜明けの街ゴザで魔物から近くの村や町を守っている謎の剣士。

最初はかなり自虐的な発言が多いけど、段々と自信を取り戻して旅の護衛に加わる。旅の途中で意識を失った際に、昔の恋人と再会し、セツナが自信の実の娘だと知るが最後までセツナにその真実は話さない。

セツナのホーリー回収の際は義理の父であるライシンと衝突するが、結局和解した模様。

セツナを娘としてではなくいけにえの護衛として最後まで見守り、エンディングではライシンに会いにモルの村へ帰っている。

武器や属性

武器は大剣だけど最強装備は丸太みたいな見た目の武器。最早ギャグに近い。。

7

属性は一応火になっているけどいわゆる魔法よりは盾役として活躍する。HPもパーティーメンバーで一番多いので序盤から中盤までは結構頼りになる存在。

絶対防御と挑発のコンボを使いこなせば攻撃をかなり無効化出来るので強いけれど、絶対防御の消費MPが多すぎてやり込みで育てないとスタメンにはならない

と思う。

まさかのパパ

これはクオンの次にびっくりした設定でしたね(´・ω・`)

で、やっぱりFF10のアーロン設定が若干あるんじゃないかと個人的には思います。

完全な共通点としては

  • 過去に一度大筋の旅を経験していること
  • それに失敗していること

まあこれだけなんですが、似通ってますよね。新しくユウナとティーダの旅を見守ったようにセツナのいけにえとしての最後を見守る姿勢もどこかアーロンさんを感じさせます。

こうして考えて見るとクロノトリガーだけではなく色々ミックスされてそれを上手くこの作品に落としこんでるなと思いますね。スクエニだからパクリとかもないですし、過去作品へのオマージュとかそういう意味合いが強そうです。