Steins;Gate 0 【シュタインズ・ゲート・ゼロ】ネタバレ攻略Dライン送信end【盟誓のリナシメント】 分岐条件と感想考察

シュタインズ・ゲート・ゼロ Dライン送信end 【盟誓のリナシメント】

 

  • 分岐条件

  1. 閉時曲線のエピグラフで12月15日、神社でスマホの電源を切る
  2. 軌道秩序のエクリプスで1月2日、ラボで【アマデウス紅莉栖】の着信に応答する
  3. 二律背反のデュアルで1月15日にラボ襲撃直前の電話に応答する

この3種類の分岐で各行動を行うと【盟誓のリナシメント】へ移行。Dライン送信endへ。尚、トゥルーエンドへは1度このDライン送信endを見ておかないと移行しない。

1

ここから以下はネタバレを含んだ簡単な感想やあらすじなどになりますので、ネタバレ勘弁な方はプレイ後にでも読んで頂けると幸いです。

鳳凰院狂真の復活

二律背反のデュアルで1月15日にかがりの記憶を正す瞬間に電話に応じると、世界線が変動。(そこまではかがりendと同じ展開) 岡部は目覚めると2036年のアキバに移動している。2025年で死ぬはずだった岡部が未来で新しい可能性を知るシナリオ。

・ルカ子

2036年まで生存していたが、岡部が起きた時にフェイリス、まゆりと共に食料配給を受け取りに行っていた。しかし未来の鈴羽が異変に気付きその配給情報は罠だと発覚。まゆりたち共々兵士に奇襲され、まゆりとフェイリスを守って岡部の手の中で死亡する。2011年では普通に元気。

・ダル

第三次世界大戦後の内紛が勃発するアキバで岡部を2025年に死んだと思わせながらタイムマシン開発やレジスタンス『ワルキューレ』として活動。2036年に岡部が目覚めた際にその真相を打ち明ける。現代では紅莉栖のデータ消去の為に、ストラトフォーをハッキング。ギリギリのところでプロテクトを壊し、紅莉栖の記憶の悪用を阻止する。

4

・まゆり、フェイリス

未来でも生存。現代ではストラトフォーの撹乱とアマデウス紅莉栖の記憶消去に協力する。

・桐生萌郁

現代でストラトフォーへの情報撹乱に協力

・比屋定真帆

未来では紅莉栖の遺したデータを元に電話レンジ(仮)の7倍の逆行を可能にする装置を発明してあった。世界線変動で2036年へと意識の飛ばされた岡部はこの装置で約3000回ものタイムリープを繰り返して現代に戻る。また現代ではDメールを改良し、SERNからの干渉受けない装置『Dライン』を創る。

5

・岡部倫太郎

-------スポンサーリンク-------


世界線の変動によって2036年に飛ばされた後、ダルから真相を聞く。2025年には自分がストラトフォーによって廃人同然にされてしまっていること、ダルによって死んだと味方を含む全ての人間を騙せと言ったのは他ならぬ岡部自身だったこと、また世界線変動前の2011年の1月末に記憶のアップロードを行っており、2036年にダルがそのデータを発見し再度自分にインストールしたことなど。しかし自分自身が残した言葉に閃いて、アマデウスの紅莉栖を呪縛から解放すると誓う。

その後真帆の装置で現代まで戻り行動を開始、その際に『黒歴史』と封印していた鳳凰院狂真として復活する。

6

まず目指すべきはアマデウスになった紅莉栖の記憶が紛争の種にならない世界を作ることだとし、ストラトフォーから紅莉栖の記憶データを消去する計画を立てる。真帆やかがりを含めた新しいラボメンと協力し、奔走するが、かがりが洗脳を受けてしまっていたため鈴羽と共に未来で聞かされたストラトフォーのアジトに侵入。日本支部のストラトフォーはDURPA(ダーパ)という軍部に所属していたレイエス教授によって壊滅させられていたが、ここでも鳳凰院狂真の厨二病をフル稼働させてダルのハッキングの時間を稼ぎ、無事にかがりを救出。1年後に真帆が作った『Dライン』を送信して新たなシュタインズゲートへの世界線を目指す。

・レイエス教授

ヴィクトリア・コンドル大の教授だが裏の顔はDURPA所属の軍人であった。(これにより襲撃時にライダースーツを着た訓練された人間はレイエスだった可能性を岡部が示唆)

3

軍部はストラトフォーとも敵対しており、紅莉栖の記憶からタイムマシンや記憶データの保存、上書きなどの手段を手に入れようと目論む。被験者として最適だったかがりを洗脳状態にし、再び紅莉栖のデータを上書きしようとするが、鈴羽と岡部によって阻止される。最後は自らに紅莉栖の記憶をインストールしようと試みるが寸前のところでダルがプロテクトを破り紅莉栖のデータを消去したために空白のファイルをインストールしてしまい廃人に。

・椎名かがり

未来でも存命(当然子供)。現代で洗脳によって危うく紅莉栖の記憶を再度インストールされそうになるも、岡部と鈴羽により救出される。

・鈴羽

未来では軍人として生存。ダルに真相を言わなかったことを軽く攻める。現代に帰ってきた岡部と共にストラトフォーの日本支部に囚われたかがりを救出する。

本編、、、始まったな。

この世界線をプレイしてようやく鳳凰院狂真の復活もあり『やっと本編かー!』といった感じです^^;

他のシナリオもかなり面白いんですが、やはり岡部はマッドサイエンティストじゃないとねw

ひたすら鬱っていた岡部がようやく復活を果たしましたが、これも序章に過ぎません。まだDラインを送って世界の改変は続くわけですからね!

やっぱり神ゲーやで

→シュタインズ・ゲート・ゼロの記事一覧へ戻る

-------スポンサーリンク-------


サブコンテンツ

このページの先頭へ