一通りプレイを終えて

今作が初のアサクリだった訳ですが、中々どうして飽きなかったですね。

ボリュームはマップもミッション、メモリーも豊富ですし、PS4と箱1に絞った甲斐あってか、かなり広いロンドンの町並みが本当に細かく再現されていました。特に雨の描写は凄かった。

1

街の雰囲気も凄く良い仕上がり。全体的にかっこいいんですよねw

2

夜になるとパブでは人が大勢居たり、昼間は馬車が沢山走っていたりと箱庭としての作り込みは凄く繊細だったと思います。

3

なんとなく明かりの見せ方も綺麗ですね。

---スポンサーリンク---

アクションが苦手でもクリアは簡単

MGSV:TPPでは結構なプレイヤースキルが求められましたが、アサクリに関してはそこまでアクションが得意な必要性を感じなかったですね。

少し不満が残るのは制圧系のミッションは全て使いまわしでゲーム内の辞典の中でしか話が触れられていない事。それとせっかくの双子主人公だったのに、COOPなどのオンライン機能が無かったことでしょうか?

あと物理エンジンに関してはMGSV:TPPのほうが完全に勝ってますね。倒した敵や投げたりした時、馬車で引かれた人などの動きが結構笑える仕様です。

4

どんな状態やのw

5

これも酷いw

ストーリーに関してはアサクリ自体はシリーズモノですが、途中からやっても全く違和感などはなかったですね。元々、それぞれの時代のアサシンにシンクロして記憶を辿るというコンセプトですし。

PS4版限定の【凶悪犯罪】はアクションの必要さえ殆どないものの、良く作りこまれていたと思います。やってて1番楽しかった寄り道要素でした。

アサクリの記事数をチェックしたら軽く100は超えてたので、多少省略して書いても100ミッション以上のボリュームがあることは明白ですねw

やり込み要素もそれなりにありますし、ゆっくり遊ぶには丁度良いボリュームかなと思います。

ちょっと敵が弱いのが気になりましたが全体的に考えても遊んで損はない作品だったな。